レストラン (Restaurant)

「ナポリタンキッチン チュルリラ」

現代のパスタはアルデンテでサイズは細麺が主流です。
早く茹であがり、茹で揚げの美味しさを味わうのがイタリアンパスタの楽しみ方です。 

それに対して、昭和生まれの「ナポリタン」は大量にスパゲティを茹でおきし、フライパンでケチャップと
炒めて料理します。「ナポリタン」は、日本独自の調理方法から生まれ、イタリア料理とはまったく異なります。

~Breakfast~
7:00~10:00
料金
\800 (税別)


朝から満腹! 洋食ビュッフェ

 

 
~Lunch~
11:30~15:00 (LO 14:45)
※日・祝日はお休み

9種類のパスタ、朝食で大人気のライスカレー
サイズはM、L、LL、3L、4Lから選択
テイクアウト用のお弁当もございます!

 

「2.2mmスパゲッティのこだわり」

「ナポリタンキッチン チュルリラ」では、麺の茹で方にこだわりました。当店で使用する麺はおそらく、日本で一番
太い2.2㎜。18分の茹で時間というアルデンテ主流の現代では考えられない長い時間をかけて、芯を残さない
柔らか麺に仕上げます。それを冷蔵庫で一晩寝かせることにより、太麺特有のコシ、長い茹で時間による表面の
柔らかさが、フライパンで炒められ、モチモチとした食感と特製のソースがしっかり染み込む最適の麺になります。

アルデンテ仕上げのパスタしかご存知のないお客様には初めて体験する食感です。1960年代に食べた記憶の
ある世代には、「昔のスパゲティは柔らかな太麺でフライパンの焦げ具合が美味しかった」と懐かしまれます。
博多の名物「明太子」や「辛子高菜」のスパゲッティも、どこか懐かしさの中にも、新しさを感じる味をご堪能ください。

ぜひ「ナポリタン専門店」のスパゲティを一度、お召し上がり下さい!




「美味しい朝食」

あたたかい朝食をお腹いっぱい食べて一日の活力に!

朝食ビュッフェは、九州、博多の食材を使った料理をはじめ、「ナポリタンキッチン」ならではの
「太麺のスパゲティ」などもご用意してお待ちしております。


【営業時間】
朝 食   07:00 ~ 10:00

ランチ   11:30 ~ 15:00  (LO 14:45) [ 日・祝日は休み ]
※8/13~8/15、12/28~1/4は朝食のみの営業となります。

 
ベストレート保証

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。